ようこそ、あっせんぶりぃiへ。ここはイベント用ページです。 最終更新日:Friday, 27-Dec-2013 00:00:43 JST
■はじめに■
 携帯用で構成していたこのページも気づけば時代の波に取り残されたままでスマホだともう普通にhtmlを読み込めるのでイベント用情報ページとしてリニューアルしました!7年も放置していたwというのはどうでもよくて、基本はイベント宣伝ページです。それと新刊を手にすればわかるのですがQRコードからたどるとこのページに辿り着きます。なので、宣伝と新刊の補足をして行こうかと思ってますが多分また放置しそうなのでとりあえずは宣伝ページとさせてください!そんでもって、この手打ちhtmlはなんともオールドタイマーな味わいなのだがだがこれがいい!という感じで15年前っぽい作りでお届けしますw
■頒布配置・新刊スペック■
配置:12月30日(2日目)東1ホール K−31b「あっせんぶりぃ」
体裁:B5全ページフルカラー28ページオフセット
頒布予価:\600


■更新情報・予定■
2013/12/27・・・アフタークリスマスと今後の予定など
2013/12/26・・・他執筆情報「シクロポリス」について
2013/12/21・・・新刊届いたのと既刊在庫状況
2013/12/19・・・新刊について核になるエクストリームについての想いw
2013/12/15・・・絵を追加。
2013/12/14・・・絵を追加と新刊の内容追加
2013/12/12・・・絵を追加。
2013/12/11・・・公開しました


■12/27


 クリスマスは皆さんいかがお過ごしだったでしょうか。漏れは、仕事関連の飲み会というか忘年会とかそんなので一見リア充のようでここにいちゃいけない感マックスな夜を送った感じでしたが・・・。それはいいとして、バイク妹のクリスマス絵を投下。24日午後から25日いっぱいまで帰宅という単語で反応するときの絵になっていたようです。現在は通常モード。26日は秋田書店Championタップ!の連載の2ヶ月ぶりの公開となりました。

「私たちの部にはまだ名前がない。なので今決めている。4話目」http://tap.akitashoten.co.jp/comics/watabu/4

 とりあえず、冬コミに向けてあとはがんばるのみです。来年はどう活動するか現時点では未確定な情報が多くてなんともいえないのですが、個人的には同人活動の大幅縮小を考えています。一度ぐちゃぐちゃになったネタを整理しつつ、新たなネタの模索やらスキルアップを計りたい。なーんて建前で山スキーとサーキットに集中できる環境を構築できたらすばらしいかなー。とか思ってたりはするんですが、思ってもまだ未解決な部分がいくつかあるので現時点ではこうします!とか言えないといえばいえない感じ。新刊ではあとがきでこういった想いを書いていますが、やっつけが多すぎるのでそれはそれでやはり冷却期間はあったほうがいいかな?とは真面目に思ってます。そんなわけで、バイク妹をナビゲータに迎えた新刊ですが、バイク妹の絵であふれてるわけでもないので、冬コミでペーパーを手にした方だけが見られる描き下ろしの何か。くらいは用意したいかな。とか思ってはいます。まだ全然出来てませんがw
■12/26


 他執筆情報です!

 C85 新刊のご案内「シクロポリス Vol.5」

 こちらに執筆させていただいています。サークルシクロポリスでの頒布のみですので3日目となります。(頒布場所 -- 東 P38a - シクロポリス)
 自分の執筆内容は乗鞍岳をミニベロでチャリと山スキーを同時に楽しむ的なネタと雪上路考察。という感じでお届けします。いつもとは文体が大分違うので自転車に興味ある方はぜひオススメです。自分の本では写真と絵でほとんど構成させてしまうのでこちらの場合は文章がメインになるのでより有用な情報を詰め込んだつもりです。イラストのほうも個人的には気に入ってるイラストを1ページドーン!と描いていますのでぜひお手にとっていただけたらと思っています。^o^  
■12/21


 新刊届きました!内容確認して問題ないのでこれで新刊を出せます!

でもって!在庫状況のご質問がありましたので、冬コミに持ち込む既刊情報を載せます。現在残ってる在庫は大体以下のとおりと考えてください。

・あっせんぶりぃReturns!No.11・・・20部以下

完全山擬人化&山スキー本です。

・あっせんぶりぃReturns!No.12・・・20部程度

完全バイク本です。リアルJKレーシング少女などサーキット寄りです。

・Meb!keの玲子さん・・・30部程度

ネタ本。バイクパーツ通販のWeb!keをご存知ならオススメですw

という感じです。COMIC ZINにて通販もしてますのでこちらの在庫は上記からは除かれています。再販予定は無いのでどうしても欲しい方は早めに来て購入をオススメします。在庫は上記のとおり僅少となっております。COMIC ZINの通販サイトはこちらのページを参照ください。


■12/19

 今回は文章だけですが。エクストリームへの想いというかツイッターでgdgd語った部分をそのまま転写ですが。

・バイクで雪道で動画はいいなー。http://www.nicozon.net/watch/sm9438701
・昔ではできないエクストリームツーリングの公開の仕方だなーと思いつつ、ネットなかったころは自己満足で個々で情報調べてしかできなかった

なーんてことを今回の冬コミの新刊ではエクストリームについて語ってる部分もあります。そもそも同人始めたのはエクストリームツーリングの公開の場という位置づけもあったんですよねw

・なので今回の新刊の見どころは初めての同人誌からエクストリームツーリングマンガを抜粋して再録してます。当時できなかった写真解説付きw

さすがにレプリカバイクで雪道走るというのはあまりないけど海外で有った気がするんだけどアレはおかしいw

・といいつつ、自分も当時公開の場なんてないけど趣味でやっていた…http://super.fureai.or.jp/~nami/touge/setudo.html

・NS250Rで真冬の東北ツーリングhttp://www.youtube.com/watch?v=xhWsauy7yMM

・新刊に掲載しているのはこのNS250Rのではなくて別の雪中ツーリングなんですけど、そういう意味ではエクストリームツーリングの先駆ではあったんじゃないかと思います。多分。

・ちなみにさっきのNSの時の記録するために必要なものってビデオカメラが20万近くて銀塩写真で撮ったのをスキャナーで取り込まないとならないのでそれも10万以上したので記録に残すだけでも結構お金かかる時代だった・・・

・新刊ではそういう部分も書いています。漫画や絵だけではやはりリアルさが伝わらないのでエクストリームの場合はカラー写真があると生きる気がします

 新刊の部分では冒頭のヒストリーの次に載せる初同人誌=ASSY VOL.1という本の再掲部分についてです。
 雪道ツーリングについてつぶやいていたわけですが掲載するのはNS250Rで雪道ツーリングでは無くオフ車で冬季閉鎖の林道を走る。というものなのですが、よく考えたらNS250R+ハイグリップタイヤで真冬の東北を走ったほうがよっぽどエクストリームだったなぁと思ったのでした。漫画化はしていないので残念なんですが。20年以上前からそんなことをし続けてるというわけですw
■12/15


 バイク妹が「( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン」というセリフを返すんですが、返すときは絵が無いのでそういうのも入れたらどうかなー?とか思ってみましたが、反応の反応なのでなかなか出ない画像になるのかな・・・。中の人じゃないので実際に使うかは不明ですが。ボット管理者は漏れではないのでしたw
■12/14


 11/23にスキーに行って以来行ってなかったので行こうと思ったんですが、突発焼肉会があったのでキャンセル。なので絵を追加してみました。新刊ですが、エクストリームが根底にありますが、具体的には山スキーについても記載しています。2013年に登った山スキーの中でセレクションした風景です。もちろんそれだけではアレなので山擬人化もセットとバイク妹のツッコミ入りという構成にはなってますが、結構強引ですよねw
■12/12


 ようやく暇になったのでバイク妹と少しづつ情報公開していくというかラクガキやネタ情報を投下していこうと思ってます。が!忘年会とかすさまじいくらい予定埋まってるのでどこまでがんばれるか・・・。がんばります!
 ということで、バイク妹リプ絵更新。新刊とは関係ないですが、バイク妹関係のイラストはここでちょっとばかり更新してみようかと思ってます>新刊のおまけ的に。


■12/11


 表紙の絵ですがネタバレしないようにポスター的に仕上げています。すぐわかる表紙のネタはまぁバラしますが背景はナップス伊勢原wバイクはまだ見ぬYAMAHA YZF-R25の公道バージョン想像図。というところです。

追記・・・バイク妹ちゃんに向けてご意見があったのでwなぜ一つ目かというとレーサーのライト部分の形状から素直に描いただけなのです。よーく見るとプロジェクターヘッドランプが2個収まるような作りになってましたが、分割2灯プロジェクターヘッドランプだと試しに描いたらデザイン的に昔のFZRみたいになったwということで第二の案のシングル異形ヘッドランプもあるかなぁと。いう感じです。

pixivでもう少し大きい絵見られます!


■みどころ等■
 サークル活動20年記念本。なのでフルカラーで28ページと豪華にしております。今回は基本は表紙のとおりバイク本ですが、内容はカオスというか基本的にはエクストリームがテーマです。ここ最近のテーマを全部詰め込んだ。といえばなんとなくわかるかと思います。残念ながら自転車・鉄道系は今回は時間的・ページ的都合で詰め込んでません。自転車は同じ冬コミで自転車系サークルのシクロポリスさんのところで執筆させていただいております。こちらもイラストも描いていますので是非にです。執筆テーマは自転車で雪山系です。基本的にエクストリームなネタしか持ち合わせてなかったというか・・・。鉄道系は今後の課題でもありますので活動20年の中には無いので未来のネタ!ということで・・・。

 そういうわけで、カオスすぎてアレなのでバイク妹をナビゲータにした感じで全体を構成させていますのでバイク妹が好きな人にはそれなりにいい本にはなったと思います。というかそれがコンセプトのメインと思いつつ、ネタのほとんどがエクストリーム分があるのでついでに楽しんでいただければという感じです。

ツイッターで人気のあったこの絵はフルカラーで完成バージョンをお届けできることになりました。

■他執筆している情報■ 自転車本:CYCLOPOLISにて冬コミ新刊(Vol.5)で執筆してるのでこちらの情報も要チェックです。現時点ではまだ情報更新されておりません。

配置:12月31日東2ホール P−38a「シクロポリス」

 というわけで、当日お待ちしております。\(^q^)/



(c)AssemblyDigitalStudio 1996-2013